人気のある幼児教室は他とどこが違うの?評判の理由を解析します

>

評判のいい幼児教室はここが違う!

評判を集めている幼児教室をピックアップ

最近は全国各地に色々な幼児教室が展開されており、特に東京では人口が多いため、より多くの幼児教室があります。
都内でも人気のある幼児教室の特徴をいくつかご紹介します。
インターネットで検索しても上位に出てくるのは、「ベビーパーク」です。
この教室は、幼児教室というよりも親子教室と称していますが、高い月謝にも関わらず、親子で参加するため、子どもとコミュニケーションがしっかりとれる、子育ての参考になると評判です。
「どんちゃか幼児教室」「キッズパル」などは、ハンズオンとデスクワークの両方を取り入れた学習で、お受験を考えているご家庭に特に人気があり、他にもショー形式のレッスンをしている「コペル」、右脳開発カリキュラムの「EQWELチャイルドアカデミー」、野菜などを使った実体験スタイルの「Z会幼児コース」なども他にはない教育方法と方針で人気を集めています。
どの教室も、有資格者が多く、そこも魅力と言えます。

人気の幼児教室で養われる力とは?

人気の幼児教室では、どうしてそのような方法を取り入れているのか?その教育によってどんなことが身に付くのか見ていきましょう。
どの教室も、ある程度の月齢・年齢ごとにクラスが分かれており、各教室ごとに用いられている手法は違えど、それぞれの時期に合わせたカリキュラムになっていることは変わりません。
それは、月齢毎に脳を含めた視覚・聴覚などの発達も違えば、成長過程においての能力が異なるからです。
人気幼児教室の特徴の1つには、講師となる人が保育士又は教員免許保持者など有資格者が多いことも挙げられ、その時期に適した学習の開発がなされています。
少子化に伴い、子どもの人数が減っているにも関わらず、幼児教室の質は上がってきています。
語学力や計算力などIQに繋がる部分に力を入れているところも多く存在しますが、子どもの好奇心を活かしながら、学ぶことの楽しさを伝え、就学以降もその力が継続できる役割を担っています。


この記事をシェアする