美容室のトラブル事例

望み通りの髪形にするために

PICK UP!

どんなトラブルが起こりやすいのか

髪を切りすぎたり、希望のヘアカラーでなかったというトラブル増えています。 それは自分がもっと細かく希望のヘアスタイルを説明することで、対策ができます。 しかしスタッフの実力不足が原因だという場合もあり、その場合は自分がいくら説明したって無駄です。

PICK UP!

金銭トラブルに注意しよう

チラシに表記されている料金を信じてお店に行ったら、実際は別途で追加料金が発生して高くなることがあります。 美容師で金銭トラブルが起こる時があるので、信頼できるのか調べてください。 事前に料金を把握することはもちろん重要ですし、本当にその通りか確認しましょう。

希望通りのヘアスタイルでなくなる

美容室で最も起こりやすいトラブルは、自分の希望通りの髪形にしてもらえなかったというケースです。
その場合、原因は2つ考えられます。
まず自分の説明不足だったことが原因かもしれません。
詳しい説明をしないままで美容師に依頼しても、イメージを叶えてくれないので丁寧に伝える意識を持ちましょう。
2つ目は、美容師の実力不足です。
経験や知識の浅い美容師に任せると、失敗する可能性が高くなります。
信頼できる美容師を見つけると、トラブルの防止になります。

また、金銭面でトラブルが起こるケースも見られるので注意してください。
事前に料金の確認をしたり、安くなる期間があったりするなら、いつまで有効なのか調べておきましょう。
誰でも希望するヘアスタイルがあると思いますが、美容室の選択を間違えると全く希望通りのヘアスタイルではなくなってしまいます。
美容室を選択する時は、信頼できるのかチェックしてください。

信頼性が高い美容室に行けば、トラブルが起こる可能性が低くなります。
周囲から評判を聞いてください。
良い評判を聞かない美容室は、避けた方が良いかもしれません。
またトラブルが起こっている美容室は、絶対に避けてください。
自分も、同じような目に遭ってしまいます。
事例を調べることで、あらかじめ対策を考えることができます。
仮にトラブルが起こっても、対策を考えていれば被害を最小限に抑えられるでしょう。
自分はトラブルに遭わないと、油断しないでください。

自分や持ち物が傷つけられるケース

パーマやカラーをして髪の毛が傷んだり、特殊な液剤が自分の持っていた小物や服に付着する可能性があります。 ひどい場合は皮膚まで傷ついて、病院へ行かなければいけないレベルになることもあります。 そのようなトラブルが起こった場合の対処法を調べておきましょう。

TOPへ戻る